お店によって異なるセクキャバのシステムとは?

セクキャバはお店によってサービスの時間が異なりますので、ダウンタイムと呼ばれるシステムについて知っておきましょう。

キャバクラと違ってセクキャバではキスや上半身のお触りが可能ですが、お店によってはダウンタイムやハッスルタイムなどの呼び方で触れる時間が決められているのです。

セクキャバでも女の子との会話やお酒が楽しめますが、ダウンタイムになると照明が暗くなったり大音量で音楽が流れ出し、女の子が膝上に跨って密着しながら接客してくれるのです。

また、セット時間ずっとダウンタイムでお触りができるオールダウンタイムというシステムを採用しているお店もありますよ。

お店によってどこまで触っていいのかというルールが違いますので、事前に確認しておくと良いでしょう。