キャバクラの「サービス料」って一体何?

キャバクラには「サービス料」と呼ばれる料金が設定しています。他のお店では中々見かけることのない料金なので、一体何の料金なの?と初心者がつまづきやすいポイントでもあります。

このサービス料とは、女の子やボーイなどのサービスに対して払う料金です。つまりチップと同じようなものとなります。
「サービス料:○○円」という決め方ではなく、セット料金やボトル料金、指名料など全ての合計料金の○%と決めているお店が多いです。
何%になるかは完全にお店が決めています。大衆店なら大体20%前後が相場、高級店なら30%前後が相場となります。そのお店が何%に設定しているかはホームページなどに必ず記載されていますので、事前に確認してからお金に余裕を持って遊びに行くようにしましょう。

つまりキャバクラの料金は、最大で「セット料金+ボトル料金+指名料+サービス料+消費税」が必要になるということになります。
特にキャバクラで初めて遊ぶという方はこのサービス料を見逃しがちなので、注意して遊びにいきましょう。