キャバ嬢からドリンクのおねだりされたときのモテる対応とは

キャバ嬢はお客さんからドリンクを入れてもらうことが主な稼ぎとなります。そのため、頼みにくくてもお客さんにつくたびにドリンクのおねだりをしなくてはならないのです。
今回はキャバ嬢からモテるドリンクの入れ方をご紹介したいと思います。

最大のモテ行為はおねだりされる前に聞くこと

一番キャバ嬢から好感を持たれるのが、そもそもおねだりをされる前にこちらからキャバ嬢に「何か飲む?」と聞くことです。おねだりは苦手な子も多いので、席についた瞬間に「なに飲む?」と聞いてくれるお客さんは遊び方のわかっているいいお客さんだと思われます。

「好きなもの頼んでいいよ」という

キャバ嬢からおねだりされた場合、「好きなもの頼んでいいよ」と言ってあげるのがスマートでしょう。嫌な顔をしたり「○円以下のドリンクだけだよ」とケチったりするとキャバ嬢からはいい印象を持たれないでしょう。

「じゃあボトル入れようかな」

そのお店に頻繁に通うつもりならば、ボトルキープも考えてみましょう!実はその都度ドリンクをの頼むよりも安く済むということも珍しくありませんし、女の子にもボトルバックが発生するので喜ばれます。