キャバ嬢への褒め言葉

皆様はキャバ嬢に対して褒め言葉を放った時に、なんだか反応がイマイチだった、むしろ何となく機嫌が悪くなってしまった、なんて経験はありませんか?
キャバ嬢は女性の中でも特に褒められ慣れています。特に「カワイイ」「キレイ」なんて言葉は、耳にタコができるくらい聞き飽きた言葉になります。
もちろんこれらは言われても嫌な気持ちにさせることはないですが、こうした言葉で褒めてもキャバ嬢にあなたの印象は残りません。
キャバ嬢にもっと喜んでもらいたい、自分のことを覚えてもらいたいと思っているのなら、もっと言葉を選んで褒めることが必要になってきます。

では、キャバ嬢を褒めるときはどういう風に褒めれば良いのかというと、思ったことを素直に、具体的に言葉にすればいいだけです!
どういうことかというと、例えばその子のことを「カワイイ」と思ったのなら可愛いと思った理由があるはずです。目元が可愛いのか、笑顔が可愛いのか、「カワイイ」と思った理由をそのまま言葉にしてみましょう。
具体的に可愛いところを言ってもらえると、キャバ嬢もただ適当にカワイイと言われたのではなく、自分のことをきちんと見てカワイイと言ってくれたと分かりますので喜んでもらえます。

ただ具体的にとは言っても、言葉にする前に相手を不快にさせないか一呼吸おいて考えてから言うようにしましょう。
例えば「胸大きくてセクシーだね」なんて褒めたつもりでも、キャバ嬢からしたらただのセクハラ親父の発言にしか思えません。