キャバ嬢に好印象を与えられる連絡内容

キャバ嬢と連絡先の交換をした場合、気をつけて連絡しないとキャバ嬢から「面倒なお客さん」と思われてしまう可能性があります。
特にお気に入りのキャバ嬢と連絡が取りあえるとなると嬉しくなって色々と繋がりたくなってしまうかもしれませんが、ここはぐっと押さえてキャバ嬢に好印象を与えられる連絡をしてみましょう!

まず心に留めておきたいのが、キャバ嬢にとってプライベートの時間でのお客さんとのやりとりは残業していることと変わりありません。
そのため頻繁に連絡をしていると面倒に思われてしまう可能性が高いです。
おすすめなのが来店につながる内容の連絡です。例えば「近いうちに飲みに行こうと思ってるけど次の出勤はいつ?」というような内容ならキャバ嬢は大喜びで答えてくれます。
最初のうちはこのように来店を約束するような内容にしましょう。そのうちにキャバ嬢も「このお客さんは無理に営業しなくても遊びに来てくれる良客」だと思ってくれるので、多少の雑談で連絡しても嫌がられるということがなくなります。
キャバ嬢は一度に大金を使ってくれるけどあまり来ないお客さんより、派手にお金を使うことはないけど頻繁に来てくれて指名もしてくれるしドリンクもいれてくれるというお客さんを大切にするからです。

また連絡をする頻度やタイミングにも気をつけましょう。あまりにも頻度が高いと面倒に思われてしまいますし、返事が遅いからと言って返事を催促するようなことをすると嫌われてしまいますよ。