キャバクラでお金持ちアピールは嫌われる!

キャバクラで遊んでいる人にいがちなのが「お金持ちアピール」する人です。
確かに他の条件が全く同じ条件のお客さんが2人いた場合、お金持っている人の方が惜しみなく使ってくれるので多少は好まれやすいです。

しかし、真のお金持ちの人はわざわざ自分から裕福なことをアピールせず、遊ぶたびにスマートにお金を使って去っていきます。
キャバ嬢は本物のお金持ちのお客さんをたくさん見てきています。キャバ嬢も長年の経験から「お金持ちアピールする人ほどケチ」「お金持ちアピールする人ほど面倒くさい客」という認識が染み付いてしまっているので、お金持ちアピールする人は「痛客」と思われてしまいがちなのです。

お金持ちアピールをするとキャバ嬢からは「すごーい!」と称賛の声を貰えるかもしれませんが、もちろんそれは本心ではありません。
本当にお金を持っていてもわざわざそれをアピールせず、キャバ嬢のことを第一に考えてスマートに遊んであげると素直に喜んでもらえますよ。
ブランド物を持ってる自慢、お金の話をしたがる、有名人と知り合い自慢など、こうした話題をしがちな人はもれなく「お金持ちアピールする痛客」と思われてしまいますので気をつけましょう!