女の子のドリンク代はどれくらいかかる?

キャバクラで遊ぶのに欠かせない料金の一つが女の子のドリンク代です。キャバクラでは女の子のドリンクはお客さんが奢るという形で飲んでもらうことになりますので、料金にも女の子が飲んだ分のドリンク代が必要になります。
女の子はお客さんにドリンクを入れてもらうことで更にお給料に色が付きますから、ケチせずに入れてあげると素直に喜んでもらえます。

料金はお酒の種類にもよりますが、安いものなら1,000円程度、高いと5,000円という場合もあります。
女の子から「何か飲んでもいいですか?」と言われたら素直に飲ませてあげるのがスマートな遊び方でしょう。自分から女の子に「何か飲みなよ」と言ってあげると更に喜ばれますよ。

またそのお店で何度も通うつもりならば、ボトルをキープするのもおすすめです。
通常キャバクラには飲み放題のハウスボトルというものがありますが、これはお客さんへのサービスなので女の子は飲むことができません。
女の子と一緒にお酒を飲みたいという場合は、ドリンクを注文するかボトルをキープするかしなければならないのです。
その都度ドリンクを注文してあげるのももちろんいいですが、ボトルをキープしてあげるほうがメリットが多くなります。

女の子はボトルバックとしてお給料がアップしますし、また来店してもらえるという安心感もあります。お客さんからしても1杯ずつドリンクを注文するよりも結果的に安く済むことがあるのです。