キャバ嬢に嫌われず上手にアフターを誘うコツ

キャバクラには出勤前に女の子と食事をしてからお店に行く同伴と、お店の営業時間が終わってからキャバ嬢と食事に行くアフターという遊び方があります。
キャバ嬢からしたらサービス残業に該当するアフターは出来る限りしたいものではありません。お気に入りの子を何度もアフターに誘っているけど、断られ続けているという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はキャバ嬢にも喜んで貰えるアフターを誘う時のコツをご紹介いたします。

まずは女の子のタイプによっても来てもらえるか、来てもらえないかは大きく影響します。
特に若くてお酒が大好きな子はある程度無理してでも楽しいなら付いていきたいという子が多いです。にぎやかな雰囲気が好きな子、明るい子はそういう傾向が強いのでよく確認しておきましょう。

またアフターを誘う場合は2人きりではなく大人数で誘うのもありです。キャバ嬢からしたら2人きりだとホテルに連れ込まれるリスクもあるので警戒します。男女混合のグループでアフターならそうした警戒をされることは少ないです。
どうしても2人きりがいいのならアフターの場所も個室にならないところにしましょう。人の多い居酒屋さんなど、周りに大勢の人がいる場所も安心してもらいやすいです。

さらにアフターに行きたいと思ったらその女の子にどんどん投資しましょう。これはつまりシャンパンを入れてあげたり、ドリンクもケチらずに入れてあげる、指名してあげるというように女の子にある程度のお金を使ってあげるということです。
ケチって遊ぶ人はキャバ嬢からしたらそもそも論外です。普段ケチってるくせにアフターにはしつこく誘うという人はキャバ嬢からも要注意人物認定されていますよ。