キャバクラの料金システム

キャバクラ未経験の人からすると、キャバクラの料金システムは複雑で難しそうと思われるかもしれません。しかし実際はとても単純です。
今回はキャバクラの基本的な料金システムについてご紹介いたします。

セット料金

キャバクラで遊ぶ基本の料金です。1セット60分のお店が多いですがお店によって異なりますので、事前に1セット何分設定なのかを確認しましょう。
安いところだと1セット3,000円〜遊べるということもあります。自分が飲む分のお酒は飲み放題になっていることが多いです。

延長料金

1セット分の時間を過ごした後、もう少し遊びたいとなったら追加料金を支払って延長することになります。1セット丸々延長することも可能ですし、お店によっては1セット分の半分の時間延長ということも可能です。
1セット丸々延長すると最初と同額の1セット分の料金が、1セットよりも短い時間の延長ならその時間に応じた料金になります。

指名料

初めてお店に入った時は決まったキャストがいないので、フリーで入ることになります。フリーで入ると指名がない状態で入ったことになり、いろんなキャストが入れ替わりに接客してくれます。
その中で気に入ったキャストがいたら指名しましょう。フリーで入った状態の指名は「場内指名」と呼びます。この場内指名は1,500円〜3,000円程度が相場です。
また2回目以降の入店で最初から女の子を指名して遊ぶと、それは「本指名」となります。本指名の場合も1,500円〜3,000円程度必要となりますが、基本的に場内指名より少し高めに設定されていることが多いです。

キャストドリンク

キャバクラでは男性が飲むお酒は飲み放題になっていますが、キャストが飲むドリンクはお客さんが奢ってあげるという形で有料となります。キャバクラのシステム的には全くキャストドリンクを入れてあげなくても遊ぶことはできますが、キャバ嬢には嫌われてしまいます。
ドリンクは500円〜2,000円程度から用意されていますので、無理のない範囲でドリンクを入れてあげましょう。